SONAR 12月1日 OPEN

NICK NEEDLESの本拠地を東京から地元、宇都宮に移して1年

ずっと計画していたことがありました。

 

それは宇都宮にアトリエ兼ショップをオープンさせる計画です。

 

高校からの同級生で、独学で服作りをしている和田が、一緒にやってくれることになりました。

 

半年くらい前から動き始め、ショップ名を決め、コンセプトを決め、ブランドを集め、ロゴを作ってもらい、物件を探し、契約し、まだまだやることだらけですが、12月1日のオープンに向け着実に進めています。

ドメスティックの若手ブランドばかりを集めたセレクトで全国を探しても他にどこにもないセレクトショップになることは間違いないです。

 

ショップ名は「SONAR」ソナー、潜水艦などについている、海底の物体を捜索、探知、測距する装置からとっていて、新しいブランドやカルチャーを探知し、発信するという意味が込められています。

 

ショップコンセプトは

「自分の着ている服 だれがつくったのか どういう意思が込められているのか 服について知る場所が必要だと思いました この場所から服と人とのコミュニケーションが生まれ また新たなカルチャーが生み出されていきます」

 

これは宇都宮のファッションを見たときに、皆、郊外のショッピングモールなどで、ファストファッションや安い服を買い、服は安くて当たり前という概念が染み付いてしまっている。ではブランドの服はなぜ高いのか?

それはデザインにかける時間だったり、一点一点手作りで丁寧に作られているからであったり、ブランドによっても様々な理由があります。

そういったことを作り手の視点からお客様に伝えたいと思いました。

 

単に服を売ることだけでなく、ファッションやカルチャーの事など様々な情報を交換できる場所になってくれたらと思います。

 

今後のスケジュールとしては

 

オープニングパーティーとして11月30日にSOUND A BASE NEST で開催される、新しいクラブイベント「FANCY MISTIC」とコラボレーションさせて頂きます!そのイベントでNICK NEEDLESの14SSの受注会を開催し、さらに限定コラボアイテムを販売します。

 

12月1日のOPENの日は夕方からお店で軽いパーティーを予定しています。

 

12月7、8には東京から

EXIST

elephant TRIBAL fabrics

otonatoy

TAKAHASHI kazuya

HIOKI TAKAYA

ixi

の6ブランドのデザイナーさんを呼んで、春夏の新作をいち早く注文できる合同展示・受注会を開催予定です。

 

 

多くの人の協力のおかげでここまで来れました。協力してくれた皆様本当にありがとうございます。

 

そしてこのブログを呼んでくれた皆様、これから始まる新しいショップ『SONAR』をどうぞよろしくお願いいたします。

 

SONAR 高橋・和田

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sex telefony (金曜日, 03 11月 2017 19:21)

    niezasłyszenie

SONAR TWITTER